GAZOO Racing 86/BRZ Raceの1号車に対し、再車検で失格の判定が出たことに対してのお詫び

 

今シーズン私がドライブしているGAZOO Racing 86/BRZ Raceの1号車に対し、再車検で失格の判定が出たことに対してお詫びさせて頂きます。なお、所属チームのレボリューションからのリリースはこちらに掲載されております。

 

実は岡山国際サーキットでのレースウィーク、この報告を聞きました。

私自身チームからの報告に驚きとショックを受けました。

 

今回の事は知らなかったとは言え、私にも責任があります。

 

今後、主催者からのペナルティーが課されると思いますが、それを真摯に受け入れて反省します。

 

また、チームとしっかりと話し合い、今後は2度とこのようなことが起こらないようにします。

けれども失った信頼は大きく、批判されることもあると思います。

 

でも、いまの私にできることは、正々堂々とした形で戦い、結果を残して行くしかないと思います。

 

岡山ではショックアブソーバーを現地で買い直してもらい、正真正銘ノーマル状態で走っています。

違反をしなくても勝てることを見せて行くこと、これがいまの自分の使命だと信じて今後のレースにも全力で挑んで行きたいと思います。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

今回の件で、主催者様、レース関係者の皆様、スポンサー様、そしてファンの皆様へ、多大なご迷惑とご心配をかけてしまったことに、ドライバーという、チームの一員として深くお詫び申し上げます。

そして繰り返しになってしまいますが、今回の一件は本当に申し訳ありませんでした。

 

佐々木雅弘

カテゴリー